ヘルプセンター|文書管理クラウドサービス Agatha(アガサ)

アガサヘルプセンターへようこそ!

アガサヘルプセンターでは、ナレッジベース(操作ガイドやFAQ)を掲載しています。
お問い合わせは問い合わせの送信よりお問い合わせください。


■ナレッジベース掲載項目
  ・Agathaサービス内容について
  ・リリースノート
  ・手順書サンプル
  ・操作ガイド(マニュアル)
  ・操作ムービー
  ・FAQ 

■メール(support@agathalife.com宛)で問い合わせをする場合
お名前、ご所属先を明記の上、以下の[基本情報][Agathaご利用環境について]をご連絡ください。

[基本情報]
①Organisation名(Original UIでは左上、PRISMでは右上に表示される組織名)
②Workspace名
③お問い合わせ内容
-いつから、だれが(権限)どのような操作の際に何の現象が起こったのか
-キャッシュのクリア及び再読み込み実施状況:実施可否

[Agathaご利用環境について]
利用環境確認ページ (クリックし、表示された画面を送付ください。)






    問合せ先


    メールでのお問い合わせ




    お電話でのお問い合わせ

    050-3177-5299

    (9:00 ~ 17:00 土日祝除く)




    Copyright©2022 Agatha INC. All Rights Reserved.

      操作方法FAQ

        • Popular Articles

        • ローカルストレージの設定の確認と変更方法

          ブラウザの設定でローカルストレージへのアクセスが制限されている場合Agathaはご利用いただけません。 お使いのブラウザの設定からローカルストレージをONに変更してからご利用ください。 (ブラウザーの設定を操作できない場合は、会社のIT部門等へご連絡ください。) ローカルストレージの設定の確認と変更方法 Google Chrome 1.Chromeを立ち上げ画面右上に歯車アイコンをクリックし[設定]を開く 2.[詳細設定を表示..]を開く 3.プライバシーの[コンテンツ設定]を開く ...
        • Windowsセキュリティー画面で「資格情報を記憶する」にチェックをいれても ユーザー名、パスワードが自動で反映されない

          Windowsセキュリティー画面で「資格情報を記憶する」にチェックをいれても ユーザー名、パスワードが自動で反映されない場合、手動で資格情報マネージャーの設定をしてください。 対象:Windowsユーザー コントロールパネル>ユーザーアカウント>資格情報マネージャーを開きます。 Windows 資格情報をクリックし、「汎用資格情報の追加」をクリックします。 [汎用資格情報の追加] 画面で、インターネットまたはネットワークのアドレス/ユーザー名/パスワードを設定して 保存ボタンを押します。 ...
        • フォルダ名、ファイル名に文字数制限はありますか?

          Agathaのフォルダ名は30文字、ファイル名は150文字です。 ■フォルダパスについて Agathaでは各フォルダ名の文字数30文字以内であれば、制限なく階層を作ることが可能ですが、 フォルダアップロードやフォルダダウンロード等の機能を使用する際にご使用OSとの互換性※を考えてパスの長さは、220文字を推奨しています。 ※1 Windowsの場合、フォルダのパスの長さに260文字の制限があります。 ただし、完全なパスは「C:\Program ...
        • ワークスペース内のフォルダリンク情報を一括で取得したい。

          ワークスペース管理者は、コンテンツ情報(ファイル、監査ログ、チェックサム)を一括エクスポートすることが可能です。エクスポート時は、設定画面またはエクスポート完了メール内のリンクからダウンロードすることができます。 ①「設定」>プルダウンから任意のワークスペースを選択し、「インポート/エクスポート」タブをクリックします。 ワークスペースのコンテンツをエクスポート画面が表示されたら「ワークスペースのコンテンツをエクスポート」を クリックします。 ...
        • Chrome/EdgeからAgathaへログイン後、日本語の表示がおかしい

          ブラウザの翻訳機能が利用されている可能性がございます。 Chromeの例 ログアウトの表示が「すばらしい」、オーナー切替ボタンが「買い物」と表示される等  Agathaをご利用時は翻訳機能のご利用はお控えください。 【対処方法】 Chromeの場合:URLバー右端に表示される翻訳設定ボタンより「このサイトは翻訳しない」を選択してください。   Edgeの場合:URLバー右端に表示される翻訳設定ボタンより「元の言語を表示」を選択してください。