セキュリティ強化に伴う「TLS 1.0/1.1」無効化について

セキュリティ強化に伴う「TLS 1.0/1.1」無効化について

Agathaのセキュリティを強化するため、2020 10 月末以降インターネット通信暗号化方式 「TLS1.0/1.1」を順次無効化することになりました。

無効化以降は、「TLS1.2」に対応していない古いブラウザでは、サービスがご利用いただけなくなります。

11月以降ご利用できない場合は、下記の内容のTLS1.2 の有効化のご確認をお願いします。Agathaでは Internet Explorer11.0 以上、ChromeFirefoxは以下バージョン以上のご利用を推奨しております。

参考:ご利用推奨環境について

https://support.agathalife.com/portal/ja/kb/articles/%E6%8E%A8%E5%A5%A8%E3%81%99%E3%82%8B%E5%8B%95%E4%BD%9C%E7%92%B0%E5%A2%83%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6%E6%95%99%E3%81%88%E3%81%A6%E3%81%8F%E3%81%A0%E3%81%95%E3%81%84

 

TLS1.2 の対応方法 (例:Internet Explorer

 1. Internet Explorer の[ツール]-[インターネット オプション]の順にクリック


2. [詳細設定]タブをクリック→[TLS1.2 の使用]にチェックを入れる



3. 【適用】ボタンをクリックした後、【OK】をクリック

Internet Explorer を再起動し、Agathaがご利用頂けることをご確認ください。


    • Related Articles

    • 医療情報セキュリティ開示書について

      医療情報の安全な取扱いを目的として、医療情報システムの安全管理に関する以下のガイドライン(3省3ガイドライン)が定められています。 1.     厚生労働省「医療情報システムの安全管理に関するガイドライン 第5版」(平成29年5月) 2.     経済産業省「医療情報を受託管理する情報処理事業者における安全管理ガイドライン」(平成24年10月) 3.     総務省「クラウドサービス事業者が医療情報を取り扱う際の安全管理に関するガイドライン 第1版」(平成30年7月)   ...
    • 手順書サンプルについて

      治験文書を電子ファイルで作成や、共有・保管するためには、 手順書作成とトレーニング受講・記録が必要です。 貴機関に該当する手順書やトレーニング資料がない場合は、 以下の資料をご活用ください。  (外部サイトに移動します。日本医師会 治験促進センターeTraining CenterのID・パスワードが必要になります) https://etrain.jmacct.med.or.jp/certificate/detail/205 以下の資料のP.28-P.53をご参照ください。 ...