マスターアクセス権をWritersからBasic Administratorsへ変更するにはどうしたらいいですか?

マスターアクセス権をWritersからBasic Administratorsへ変更するにはどうしたらいいですか?

該当のユーザーのマスターアクセス権を「Basic Administrators」を付与し
「Writers」権限を削除してください。

<操作動画>


<操作方法>
初めに該当のユーザーに「Basic Administrators」を付与します。
設定>マスター設定>アクセス権タブをクリックします。
Basic Administratorsの操作メニュー>ユーザーの編集をクリックします。


「ユーザーをグループへ追加」ボタンをクリックします。
ユーザーをグループへ追加ポップアップ画面が開くので、ユーザーの名前またはメールアドレスを入力します。


名前またはメールアドレスの一部を入力するとユーザーが表示されますので
該当のユーザーをクリックします。


クリックすると、ユーザー名がグレーになります。

「ユーザーをグループへ追加」をクリックします。


ユーザーにBasic Administratorsの権限が付与されました。

続いて、Writer権限を削除します。
設定>マスター設定>アクセス権タブをクリックします。
Writersの操作メニュー>ユーザーの編集をクリックします。
該当ユーザーの操作メニュー>ユーザーを削除をクリックします。

ユーザーのWritersが削除されました。
ユーザーのマスターアクセス権は、にBasic Administratorsのみとなりました。
    • Related Articles

    • アクセス権の優先順位について

      マスター <ワークスペース <フォルダ アクセス権は優先順位ではなく、権限が追加されます。 1: Administrators(管理者) 2: Writers(編集) 3: Readers(閲覧) 4:viewer(閲覧/ダウンロード不可)
    • 操作ムービー「フォルダのアクセス権設定」

      Agathaワークスペース管理者操作  固有のフォルダにアクセス権を設定する方法です。   ------ 目次------ 00:00  フォルダ固有のアクセス権を設定する 00:08  アクセス権グループの設定 01:35  アクセス権グループにユーザーを追加する 02:24  アクセス権グループをフォルダへの適応 ---------------
    • Agatha 主な機能とアクセス権

      Agathaの主な機能とアクセス権について記載された表です。 添付ファイルをダウンロードしてご確認ください。
    • マスターのアクセス権グループにある「Administrators」「Writers」「Readers」にユーザーを追加しても権限設定ができません。

      マスターのアクセス権グループにある「Administrators」「Writers」「Readers」へユーザーを追加しても現在は権限設定ができません。 今後設定が可能になる予定です。
    • Agatha 管理者ガイド 基本編

      1 Agatha管理者ガイド 基本編の概要 2 Agatha利用前のご確認 3 Agathaの設定について 3.1 管理者ができること 3.2 設定ページへのアクセス 4 マスター設定【マスター管理者限定】 4.1 マスターの登録数を確認する 4.2 ワークスペースの作成と管理 4.2.1 新しいワークスペースを作成する 4.2.2 ワークスペースをロックする 4.2.3 ワークスペースのロックを解除する 4.2.4 ワークスペースを非表示にする 4.2.5 ワークスペース設定を編集する ...