文書(ファイル)が開けません

文書(ファイル)が開けません

以下のご確認をお願い致します。

・インターネット一時ファイル(キャッシュ)の削除、再読み込み、アガサへのログアウトログインを
お願いします。


・Agatha推奨環境を満たしているかご確認ください。
・Office のバージョン番号の調べ方(下記リンクをクリックください)

上記をご確認の上、文書が開かない場合、ヘルプセンターお問い合わせの送信より以下をお問合せください。
氏名:
オーナー名:
ワークスペース名:
開くことが出来なかった文書名と文書形式(エクセル等):
利用環境:①以下「利用環境確認ページ」をクリックし、表示された画面を送付ください。
     利用環境確認ページ
     ②officeバージョン番号
キャッシュのクリア及び再読み込み実施状況:実施可否
詳細:
開けなかった時の操作ステップ(例 文書一覧画面から文書名をクリックして編集を開くをクリック):
いつから文書がひらけないか:(昨日までは開けていたが、突然今朝開けなかった等)
開けない文書はアガサがサポートしているoffice文書及びPDFか?
→同じファイルの種類の他の文書も同じ現象がおこるか?
→ほかのフィルの種類も同じ現象が起こるか?
開けなかった時の画面画像及びURL:
その他:

    • Related Articles

    • 文書分類の「ファイル名ルール」の編集はできますか?

      R2.14時点では以下の通りです。 ①ワークスペース管理者は文書分類から文書を登録済みでない場合、ファイル名のルールは変更が可能です。 ②ワークスペース管理者は文書分類から文書を登録済みの場合(非登録にした場合も含む)、ファイル名のルールは変更できません。 文書分類から文書を登録済みの場合(非登録にした場合も含む)で、かつ、ファイル名ルールの変更が必要な場合は アガサにて対応いたしますので、オーナー名、ワークスペース名、文書分類名をご連絡ください。 ...
    • フォルダ名、ファイル名に文字数制限はありますか?

      Agathaのフォルダ名は30文字、ファイル名は150文字です。 ■フォルダパスについて Agathaでは各フォルダ名の文字数30文字以内であれば、制限なく階層を作ることが可能ですが、 フォルダアップロードやフォルダダウンロード等の機能を使用する際にご使用OSとの互換性※を考えてパスの長さは、220文字を推奨しています。 ※1 Windowsの場合、フォルダのパスの長さに260文字の制限があります。 ただし、完全なパスは「C:\Program ...
    • Agatha上で文字入力するにあたり「禁則文字」があればお教えください。

      Agatha上での禁則文字は以下の通りです。 ・使用できない文字(半角) < (less than) 、 > (greater than) : (colon) 、 " (double quote) / (forward slash) 、 \ (backslash) | (vertical bar or pipe) 、? (question mark) * (asterisk) 、 INTEGER 表現が 0~31 の ASCII 文字 ・ファイルの名前及びフォルダの名前の最終文字 ...
    • ファイル(文書)が表示されない

      文書が表示されない場合は、絞り込み機能が有効になっている可能性がありますので 虫眼鏡アイコン横の歯車アイコンをクリックし、「表示設定をリセット」をクリック いただきご状況を確認いただけますようお願い申し上げます。 表示設定をリセットしてもファイル(文書)が表示されない場合 表示されない画面画像およびワークスペース名、表示されないファイル名をサポートへご連絡ください。
    • 削除した文書ファイルをもとにもどせますか?

      2018年2月26日(V2.9.4)以降に作成したワークスペースの場合 ワークスペース管理者様にてファイルを元に元すことが可能です。 ①ワークスペース管理者は文書管理画面の文書切替メニューを「管理者」に切り替えます。 ※2018年2月26日(V2.9.4)以前のワークスペースでファイルを元に戻したい場合はサポートへご連絡ください。 削除したファイル(状態が廃棄)が表示されます。 ②操作>ワークフロー>ドラフトに戻すをクリックします。 ...