Windows認証ログインのパスワードを変更する

Windows認証ログインのパスワードを変更する

Windows資格情報マネージャーを使用してWindows認証ログインをしている場合
Agathaのパスワードを変更した場合、手動でWindows資格情報マネージャーのパスワードを変更する必要があります。


スタートボタンから「コントロールパネル」ー「ユーザーアカウント」をクリックします


②資格情報マネージャーの「Windows資格情報の管理」をクリックします。


③Window資格情報の汎用資格情報からagathaの情報を削除します。
コントロールパネル>ユーザーアカウント>資格情報マネージャー 汎用資格情報内で「agatha.agatalife.com」を探し削除をクリックします。



④PCの再起動
⑤ブラウザを起動しアガサにログイン、対象の文書を開く。
ユーザーIDとパスワードを入力するダイヤログが表示される。
(ダイヤログが空でなかったら③ー⑤を再度実施をお願いします)
⑦正しいユーザーIDとパスワードを入力
⑧文書が表示される

ご意向どおりに文書が表示できない場合、サポートデスクまでお知らせください。

    • Related Articles

    • Windowsセキュリティー認証を設定したがoffice(word等)を開くときに認証画面が表示される

      クライアントにインストールされております Officeアカウントと 汎用資格情報の メールアドレスが異なっていないかご確認をお願いいたします。 wordアカウントの確認   1) クライアント コンピューター上の Word を起動します。   2) 画面上部左 [ファイル] タブをクリックし、画面左下部の [アカウント] をクリックします。   3) 表示されているユーザー情報(ユーザー名@xxxxx)を確認ください。   汎用情報に登録したアドレスと異なる場合は、[アカウントの切り替え] ...
    • 文書を開く際のログインを容易にする(Windows セキュリティー認証)

      対象:Windowsユーザー 文書を開く際に表示されるWindows セキュリティのログインを ユーザー名、パスワードなどの資格情報を管理できるWindows資格情報マネージャーを使用して 容易に行えるようになります。(一部バージョン等によっては動作しない場合があります) 設定をすると、ログイン情報が反映されるため入力をせずにログインできます。 【(1)~(5)はIEのみ設定ください。  その他ブラウザーは(6)から設定をしてください。】 ■Internet Explorer ...